Event is FINISHED

江戸の灯り~和の心と技に触れる、手作り行燈体験~

Description
室町時代に禅僧が使っていた携帯用の照明具が、
江戸時代を中心に生活の明かりとして広まったと言われる「行燈」。
江戸の町を照らし続けた、心癒される柔らかな光の中に、
「日本の灯り」の良さを感じることができます。

今回は、「行燈照明研究会 ワークショップラボ」の
木崎雅徳 氏(都行燈株式会社)と
河原武儀 氏(ライティング コンサルタンツ・オフィス代表 照明コンサルタント)
を講師に迎えます。

人と灯りについて、江戸時代の灯りについての講義と、
創業以来百十余年に渡り受け継いできた
木工職人の技を活かした「手作り行燈」制作を体験いただきます。

和紙や木の持つ温かみと、職人の伝統技を感じながら、
オリジナリティーあふれる「手作り行燈」をぜひお作りください。


今回手作りする行燈は、白熱球を使ったコンセントタイプです。
※当日は5~6種類の和紙から自由にお選びいただけます。
和紙のお持込も可能です。
 サイズは20cm×20cm四方で、障子程度の厚さ(半紙では薄いです)
 のものを5枚ご用意ください。

 
■場所:
the C(ザ・シー)C-LOUNGE(B1階)
東京都千代田区内神田1-15-10
都営新宿線「小川町」駅B6出口より徒歩4分
JR各線「神田」駅西口より徒歩7分、
東京メトロ各線「大手町」駅C1出口より徒歩8分

■日程:3/21(土)
■時間:13:30~16:00(開場 13:00)
■ご参加について
 ※小学生からご参加いただけますが、保護者の方同伴でお申込みください。
■参加費:5,500円

■参加申込み方法:
こちらのPeaTixのサービス(右側にある「チケットを申し込む」ボタンを押下し、画面の案内に従って申込みをしてください)をご利用いただくか、
和傳十色屋(https://waden10iroya.stores.jp/)ページよりお申込みください。

※PeaTixサービスを利用したイベント申込み方法の画面遷移は下記を参照ください。
 (過去のイベント時に作成したものなので商品は異なります)
※お申込み方法がご不明な方は、下記お問合せ先にご連絡ください。 
       


■キャンセルについて
イベント申込締切日以降のキャンセルについては、チケットの金額の返金は出来ません。
イベント申込締切日以前のキャンセルについては、以下の場合に限り返金手数料として
注文1件につき500円の手数料が発生しますことご了承願います。
(1)クレジットカード払いで支払日から50日以上経過している場合
(2)コンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合

■中止の場合について
主催者は天災地変、講師・出演者の病気等、交通機関の利用不能、悪天候、
停電等の不可抗力の事由、または最少催行人数に満たない理由により催しを
中止する場合は、チケットの金額を払い戻し致します。
払い戻しを受ける場合、旅費、通信費、その他チケット等の購入の際の費用等を
請求することはできませんので予め ご了承願います。

■主催:水都江戸文化遺産塾

■協賛:株式会社リビタ

■企画&運営:合同会社日本伝統文化未来考案室(でんみら)

■お問い合わせ:合同会社日本伝統文化未来考案室(でんみら)
e-mail:info@denmira.jp
TEL:03-6869-7157 (10:00~20:00)
※留守電に切り替わった際には、折り返し連絡先とメッセージを入れてください。
 折り返しご連絡します。
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-03-12 13:51:31
More updates
Sat Mar 21, 2015
1:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費(行燈手作り体験費用込) ¥5,500

On sale until Mar 14, 2015, 4:30:00 PM

Venue Address
東京都千代田区内神田1-15-10 Japan
Directions
都営新宿線「小川町」駅B6出口より徒歩4分、JR各線「神田」駅西口より徒歩7分、 東京メトロ各線「大手町」駅C1出口より徒歩8分
Organizer
でんみら(日本伝統文化未来考案室)
316 Followers